ZZR250の燃料コックをオーバーホールしてみた。その1

バイクの燃料漏れを修理する ZZR250のレストア

いつかやろうと思っていたZZR250の燃料コックのオーバーホール。

ZZR250の燃料漏れの確認

こんな状態になってまして・・・茶色の箇所がガゾリンが伝った跡です。
ガソリンがポタポタと漏れているというより、しみ出してきている感じですね。
タンクから漏れだしたガソリンの汚れ

ベタベタしています。

バイクの燃料タンクを外す

ZZR250の燃料タンクはシート下の8mmナット2か所とハンドルポスト付近の6㎜ボルトの3か所です。 ハンドルポスト付近のボルトは特殊な形状なのでなくさないようにしてください。

タンク撤去。燃料コック付近が漏れたガソリンで汚れています。
ガソリン漏れを起こしているzzr250の燃料コック

燃料タンクの付け根部分の汚れが酷いため、ここからガソリンが漏れているようです。
ZZR250の燃料タンクまわり

燃料コックを撤去。ストレーナーはきれいな状態でした。タンク内のサビは完全に止まっているようです。

サンポールと亜鉛(なまり)を使ってバイクのタンクをメッキしてみた

パッキンは完全にダメ。カッチカチ。おそらく20年以上前の部品ですね。
パッキンの役割を果たしていません。
ZZR250の燃料コックを修理する

ガソリンタンクはガムテで密封。気化しないくらいでいいでしょ。
ガソリンタンクに傷がつかないように下に何か敷いて置いておきましょう。
20171008214716.jpg

長くなったので記事分割。

ガソリン漏れ!ZZR250の燃料コックをオーバーホールしてみた#2

created by Rinker
Cherry Bomb
¥2,118 (2024/06/21 13:08:23時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました